E-P5 で、ディアナを撮ってみる。

2013.7.10(wed)

ディアナのトリミングdayでした。

お手紙には毎回、体重と体の様子が記入してあり
「今日もおりこうさんでした☆」とメッセージ付き^^
いつもお世話さまです。


さぁて、家に帰って
全く研ぎ澄ます事ができないオリンパスE-P5を手に取って
写真を撮る。
e0119258_1536383.jpg


なにも考えず、シャッターを押す。
e0119258_153763.jpg

背景はヒドイ事になっているけど・・・
うん! まぁ・・・いい感じ。

モードダイヤル(AとかS)をカチカチ変えてシャッターを押す。
シャッター速度1/20、絞り値4.6
e0119258_15453275.jpg



シャッター速度1/6、絞り値4.6、露出補正1
e0119258_15494685.jpg



モニターをタッチして撮影すると・・・・ボケた。
e0119258_15535931.jpg

素晴らしい5軸対応手ぶれ補正機能がついているけど、
モニターに映った被写体の様子が老眼のワタシには見にくかった。


そうそう!
カメラの格好が悪くなるんだけど、ファインダーを付けるとすごくよく見える☆
e0119258_15562583.jpg



撮り説を見ながら少しずつ理解していこう。


あれ~っ!?
ディアナ、口髭が短すぎない??
カワウソみたいヨーーー!
e0119258_15594523.jpg